けーいちとスワワのアストルティア冒険記

プクリポけーいちとエル子スワワの冒険記。 冒険記と言いつつほぼ日記。たまに考察したりツール作ったり。

Entries

  • (5/29)
  • (5/23)
  • (5/21)
  • (5/19)

カテゴリ: FF11

ウィンダスのミッションランクを3にすべく「三大強国」ミッションを進める。前回、サンドリアのイベントはサクッと終わらせたので次はバストゥークへ。

20160528_01

新しい街に着いたら一通り住人を会話して、すぐ終わりそうなクエストを進めているので時間がかかるかかる…! 歩くスピードもう少し早いといいのになあ。

20160528_02


バストゥークのウィンダス領事館で依頼を受けて、パルブロ鉱山へ。復帰後、初めてのバトルフィールド戦でござる。ほとんどフェイス頼みであっさりと終了。

20160528_03


闇の王の配下だとかいうボスが、ありがちなセリフを残して死ぬの図。あんまり戦ってる実感無いなあ。

20160528_04

相変わらず危機感のないウィンダス領事館の面々。何はともあれ…

20160528_05

これにてミッションランク3!

ネットで色々と情報拾ってる中で、ヴァナ・ディールの星唄は是非進めたほうが良いと聞いたので、寄り道してそちらを進めることに。マウラで放置していたイベントを進め、海賊の本拠地ノーグへ。

20160528_06

はじめてのノーグ。10年前は実装されていたのかな? 絵面がパッとしないのが残念。FF11はどうもどこも暗くて代わり映えが弱いというか、DQXのフィールドごとの特色とかね、技術の進歩を感じるんでござるよね。

20160528_07

イロハさんと対面。どうやら遠い未来、世界は滅亡の危機に瀕していて、それを回避するために現代にタイムリープしてきたとか。時間超えるネタが頻発するのはMMOあるあるなのか!?

ここまでの簡単なイベントをこなしたところで「星唄の煌めき【一奏】」というアイテムをもらえたでござる。これの効果がざっくり説明すると…

・経験値取得量+30%
・スキル上昇率+100%
・ワープの費用軽減
・フェイス呼び出し上限+1
・モーグリから購入できるアイテムの品目追加

いやいや、大盤振る舞いすぎない!?

さすが末期のMMO…。経験値増えるのもありがたいが、フェイスが増えるのは凄いでござるよな。これまで3体だったのが4体になって、ソロで5人PTが組めるようになったでござるよ。ワープもこれまで国を超えると500Gとかしてたのが100Gくらいになって、お手軽でありがてぇ…。

レベルが足りないので星唄はここまでにして、またウィンダスのミッションに戻るでござる。

20160528_08

ミッション3-1「それぞれの正義」を進行。ウィンダスの闇とか、セミ・ラフィーナとアジドマルジドの対立とか、色々と世界観が見えてくるでござる。

20160528_09

タルタル界のイケメン、アジドマルジド。こいつの系譜にフォステイルが居るような気がした。

20160528_10

ちょっと寄り道。

クエストに必要なアイテムを集めるため、モグガーデンという施設を利用するため、アドゥリンへ。追加シナリオ「アドゥリンの魔境」のエリアでござるな。

20160528_11

到着早々、お約束的に敵にからまれ、救援してくれるNPCが登場するカットシーン。アシェラちゃん、可愛い。FF11のローポリゴンの中では、かなり美人にできてるでござるな。

カットシーンの後、「あっちが街だよ」と言い残してフィールドに放置されたでござるが、周辺はどれも「とてとて」。あっという間に絡まれて死にました(^q^)

20160528_12

イベントを見たことでアドゥリンの街へのワープが開通したので、ジュノからワープ。最初からワープしとけばよかった! アドゥリンの居住区へ移動したことで、モグガーデンが開放されたでござる。

「アドゥリンの魔境」を進めるには全然レベルが足りないので、ここまでで放置でござるな。

20160528_13

各所を巡りながらレベル上げ。

クフィム島に入ったら、またカットシーンが…。もうやめてええええ!

20160528_14

どうやらヴァナ・ディール、また滅んじゃうようでござる。

いまだけでも「闇の王」と「遠い未来の危機」と「巨大クリスタル」「シャントット帝国」の脅威が迫ってるのに…。新シナリオの発生条件を設定すると、追加データの売れ行きに影響するかもしれないけど、過去シナリオのクリアを条件にしたDQXの方針は間違ってない気がするでござるね。

20160528_15

白魔道士レベル40に到達し、AFクエを受注したり

20160528_16

新職業「狩人」を開放しつつ、

20160528_17

ついにレベル50に到達し、限界突破クエストを受注!

レベル上げを急ぐのは理由があって、強さが足りずにウィンダスのミッションが進められない状態だったんでござるよね。上限解放したら、ウィンダス3-2「星読み」を進める予定でござる。

FF11は着々とウィンダスミッションを遂行中でござる。
20160523_03

目の院の院長、トスカポリカから「白き書」のミッションを受けたものの…。

20160523_04

目的地までの道中、LV80台の雑魚がウジャウジャいる道を通ることに。他に通り掛かる人も誰もおらず、ステルスで移動するも敵にからまれ2回全滅したでござる。

仲間を召喚する魔法フェイスで、フェイスを盾にしようとも思ったでござるが、プレイヤーが死ぬとフェイスは消えちゃうのね。ドラクエのサポート仲間みたいにプレイヤーを蘇生してくれないので、自分が即死するようなシチュエーションだと役立たないことがわかった!

20160523_05

詳細は省くが、ナナー・ミーゴ汚い。さすが汚い。

なんだかんだあって「白き書」ミッションを終えたでござる。かなり時間かかった…。

20160523_06

不評な「試練の行方」ミッションはスルーし、サンドリア王国とバストゥーク共和国を巡る大規模ミッション「三大強国」を開始。セミ・ラフィーナ様、麗しい。

20160523_07

東サルタバルタからタロンギ大峡谷を抜けて、ブブリム半島へ。目指すはマウラでござる。

20160523_08

マウラに着いたら、いきなり「ヴァナ・ディールの星唄」のイベントが始まる…。どうせ今の段階では参加出来ないんだから、やめて欲しいなぁ。「闇の王を討伐していること」みたいな条件付きにしても良いのでは…。

20160523_09

マウラにて念願のサポートジョブをゲット! 今時点でLV1に戻るのは困るので、もうしばらく赤魔道士のまま。
20160523_10

リアルタイムに運行されるセルビナ行きの船を待つ…。1回逃すと、リアル時間で10分待ち。マジかよ!?

20160523_11


乗船してもすぐには目的地に着かないのが凄い。今時こんなゲームあるのかな…? やること無いので、なんとなく釣りをして過ごす。

20160523_12

セルビナ到着! ここからまずはサンドリアを目指すか!

20160523_13

バルクルム砂丘を抜けて~

20160523_14

ジュノ大公国に到着!!

いやね、サンドリアまで行こうと思ったんでござるけど、あまりに移動が辛くて、こりゃマウント(乗り物)を先に取るしか無いな、と。

20160523_15

で、ジュノに入ったら今度は追加シナリオ「石の見る夢」のカットシーンが始まってしまったという…。もう勘弁して!! 着手するころには忘れてそう…('A`|||)

20160523_16

そうだね、LV75くらいになって闇の王を倒したら、集めてこようね?

20160523_18

クエアイテム「ゴゼビの野草」集めに苦労したけれど、無事にチョコボ乗り免許証をゲット! 10年前は乗り物といえばチョコボだけで、街のチョコボ屋で借りたチョコボに乗って街から出て、どこかで降りると走り去ってしまうという不便なものでござったが…。

20160523_19

今はフィールドならいつでも呼び出せる、マウントという乗り物が実装されてるんでござるよね。チョコボに続けてマウント取得クエも完了!

20160523_20

あんまり可愛くない…。

20160523_21

サンドリアに着いた後、現在開催中の「クラブ∞リンク」イベントに参加!

イベントゾーンでCrab類を集めて、為ポイントをゲットしよう!というよくわからんやつ。「為」と書いて「カニ」と読むらしい。画像になるCrab類のモンスターが、漢字の「為」と似ているからだそうな…。

20160523_22

サクサクっと500為ポイント貯めて、レッドクラブマウントをゲット! ひょえ~可愛いぃ! 速さはあの可愛くない恐竜(ラプトル)のマウントと同じなので、カニが高速でサカサカ動くのが楽しい。

20160523_23

カニを乗りこなし、ジュノからロランベリー耕地、パシュハウ沼、北グスタベルクを経由し、バストゥーク共和国に到着! これで現在行ける4大国全て回ったことになる。次はどんな冒険が待ち構えているのでござろうか…!

FF11の方は始めたばかりということもあって書くことはたくさん。今のところ、どんなことして過ごしているかと言うと…。

20160521_02

まずはクエスト。MMORPG一般によくあるやつで、街の人々と会話することでクエストが発生し、条件達成すればクリアとなって報酬がもらえるアレ。前回も書いたでござるけど、10年間の重みというか、現在は千を超えるクエストが存在するそうな…。

クリアする必要性があるかどうか不明なんで、優先度は低めにしてるでござる。

20160521_03

ひえ~! スターオニオンズ団懐かしい!

20160521_04

そしてミッション。これがDQXでいうところのキークエストにあたるもので、ミッションをやればメインストーリーが進行していくでござる。目下、これが最優先でござるな。

20160521_05

色々と思い出してきた…。引退前もウィンダス所属だったので、闇の王あたりまではプレイしたんでござるよな~。

【エミネンス・レコード】

20160521_06

20160521_07

現在のFF11にはエミネンス・レコードというコンテンツがあり、誰かから受注するでなく、自分で画像のような目標設定をして、達成すると経験値やエミネンスというポイントが貰えるでござる。このエミネンスを使って、装備品やアイテムを入手出来るでござる。

もしかすると、現在のヴァナ・ディールは経済があまり循環してなくて、こういう仕組みが必要なのかもしれないでござるなあ。アストルティアも経済崩壊したときはこういうシステムが出てくるのかも…。

20160521_08

ミッションを進めるとミッションランクが上がり、最大10まであるらしい。とりあえず今日はミッションランク2まで到達!

20160521_09

お世辞にも使いやすいとはいえないインターフェイスでござるが、街のあちこちにホームポイントというクリスタルがあって、触ったことのあるホームポイント間は自由にワープ出来るのは便利。

20160521_10

数は少ないけど、街やフィールドにこんな風に本が浮いていて、超不自然でござるが、この活動支援本も触ったことのある活動支援本の間なら有償でワープ出来るそうな。いずれ活用することになるのかな?

20160521_11

街には無料で使える家、モグハウスというものがあるのでござるがメニューを見たらアイテム倉庫が多すぎて笑っちゃうでござる。長い年月で拡張を繰り返してきた結果らしいけど、インパクトあるなあ。

モグ金庫、モグ金庫2、収納家具まではわかる。その後、モグロッカー、モグサッチェル、モグサック、モグケースときて頭に???で、更にモグワードロープ、モグワードロープ2まで! これだけあれば、当分は倉庫キャラなんか要らなそうだけど果たして…?

そうそう、この中の大半はフィールドからもアクセス出来るんでござるよ。だから実質的に持ち運べるアイテム数はむちゃくちゃ多い。

20160521_12

あと前回、拾ったアイテムが自動でスタックされないって書いたけど、設定でありましたね…。へへ。

 そんなわけで、FF11の最新のオールインワンパッケージを購入して、10年振りにヴァナディールの地へ降り立ったでござる。


過去キャラはPOLのIDも何もわからないので、新キャラで。キャラメイクは当時と同じと思うでござる、多分。

所属国はウィンダスを選択。街中歩いてるとカットシーンが多発して、初見だったり懐かしかったり。

チョコボ屋のあるNPCが当時と同じセリフのままで、「お前、10年間もサボり続けとったんかい!」なんて思ったり。

マンドラゴラ、DQXのコラボイベント以来でござるな…。まさかあの時は、FF11に復帰するとは思ってなかった。


街に戻ったらまたカットシーン。どうやら最新、最終のシナリオらしい。拙者まだレベル1桁でござるよ? 手を付けるのはいつになるやら…。

プレイして見るとDQXのいいところがたくさん見えてくるでござるね。

キャラ名が全員アルファベットで視認しづらかったり、クエストを受注できるキャラが見た目で判断できないのがなかなかツラい。

クエスト受けても、ドラクエのような受注演出がなく、気付いたらリストに登録されてたり、歴史の重みでござろうがクエスト数が千を超えてて頭がクラクラしたりするでござる。

ドラクエのサポート仲間と違い、FF11ではフェイスという魔法で縁のあるNPCを召喚できるらしく、これのおかげでほぼソロでゲームを進行できるそうな。

壮大なオフゲーのつもりで、気長に楽しもうと思うでござる。

初日は広大なウィンダスを歩いてるだけで終わったでござるよ。

このページのトップヘ